ペット火葬について知っておくべきこと

ペット火葬を依頼する葬儀業者の選び方

ペット火葬を依頼する葬儀業者の選び方 まずは最寄りのペット火葬業者をいくつかピックアップします。
出来れば、大切なペットが亡くなってからではなく、その少し前にホームページを見たり電話をして、聞きたいことをあれこれと尋ねてみて明確に答えてくれるところを選びます。
実際に来てみると話が違うということもよくあるので、確認を取ることも大切です。
ペット火葬業者はペット葬儀も行っているところが多いです。
葬儀をするかどうかは飼い主さんが決めることで、ご自宅で充分お別れが出来ているのならば火葬だけということももちろん出来ます。
そういう希望もきちんと聞いてくれて丁寧に、そして迅速に対処してくれるところを見つけ出すのが選び方のコツです。
解らないことをどんどん質問し、一つ一つ確認していきましょう。
大切なペットを気持ちよく見送れると後々もすっきりとして、飼い主さんの気持ちも早く癒されるものです。
なお、見送り方やお墓について、どのようにしたいかという気持ちをはっきりさせておくとスムーズです。

ペット火葬と葬儀をネットで比較してみました

ペット火葬と葬儀をネットで比較してみました ペットも家族の一員という考え方が広く定着した結果、最後のときも人間さながらの葬儀によってお別れをしてあげたい、そんな人が増えてきました。
ペット火葬では、ありがとうの気持ちを込めて旅立ちを丁寧に執り行う儀式が定着しつつあります。
ネットで比較してみると、料金も大型犬になるに連れて高額になりますが、小型犬の場合には3万円程度でお葬式を上げることができます。
ペット火葬を希望した場合、セレモニーが行われた後に火葬が行われ、その後、人間と同様にお骨上げがあります。
その後、へんこつを経て帰宅ということになり、この一連の儀式の料金が全て含まれているのです。
分骨する場合には、いつも側にいられるようにとカプセルに入れて持ち歩くことができるようになっています。
ただ、こちらの場合追加オプションになります。
追加オプションは充実しており、旅立ち用のバスケットや自宅用の供養セット、また、住職に依頼して読経してもらうこともできます。